車査定 オンライン

車査定をオンラインで行う前に、用意しておく書類

車査定はオンラインで行うと早い、そして無料、さらに店舗に持ち込まなくても良いというメリットがありますね。しかし、車査定をして売却の契約をする際には必要な書類があります。これはあらかじめご自身で用意しておきましょう。車査定をオンラインで行うにも必要になるもの。さて、実際にどのようなものを用意しておくべきなのか紹介します。まずは車検証と自賠責保険証です。これらは通常車に保管されているでしょう。続いて、自動車税の納税証明書。これは意外と失くしてしまうケースが多いようです。

 

その場合も大丈夫、各税事務所へ行くと再発行が可能です。次は実印です。役所に印鑑登録したものをご用意ください。そして印鑑証明ですが、こちらは発行日から3ヶ月以内のものとなりますのでその都度請求しに行きましょう。また、個人間で売買を行う際には譲渡証明書や委任状が必要となりますが、これらは買取業者では用意してあることがほとんどです。

 

通常であればこれらで書類等は完了ですが、車検証の住所が現住所と異なる場合やご結婚したため姓が変わっている場合などはさらに必要な書類があります。それは住民票や戸籍謄本などです。状況により変わりますので、不安な場合は車査定の段階で買取業者に確認をして、それから役所等に行っても良いでしょう。このように、車査定はオンラインで簡単に行えますが、売却となると必要な書類がありますので、準備し忘れないようにした方がスムーズです。ぜひご参考になさってください。