車査定 相場

車査定の相場が変わる条件は?

車査定の相場はそれほど変わらないものと考えていませんか?実は車査定の相場はあらゆる条件でどんどんと変わるのです。ここでは車査定相場の変わる要因を幾つか紹介しましょう。まずは時期です。時期の中でも様々な理由があり、ひとつは車の年式です。車の年式は1月から12月までで区切られており、年が変わるごとに車の年式も古くなるという査定方法を取っています。よって、12月に車査定を行うのと、翌年の1月に車査定をするのでは年式だけを取ると相場としては1年経過していることとなるのです。

 

もう1つは季節です。車査定の相場は中古車の需要と共に変動しています。よって、冬の時期には4WD車種が相場を上げ、夏場はアウトドアに使える車やスポーツカーなどの相場が上がる傾向があります。その他にも車種ごとにマイナーチェンジやフルモデルチェンジを行いますが、そのタイミングで相場も下がります。細かな相場変動はそれ以外にもありますので、常にチェックすることも大切でしょう。

 

さて、最後に買取業者ごとでも車査定の相場は違うというのはご存知でしょうか?各買取業者では独自の査定相場表を持っており、それぞれ情報の内容が違います。よって、車の売却を考えている方は、必ず複数の業者の査定を取ることをオススメします。軽自動車の査定を高くしている業者や、ミニバンなどの車種に強い業者もあるでしょう。業者ごとに欲しい車が違いますので、ネットを利用して複数の業者へ査定が出来る一括査定サイトを利用すると簡単です。思いがけない業者が高査定を出してくれることもあります。車査定の相場は常に変わります。ぜひお早めに査定してみてはいかがでしょうか?